ベビーシッターは0歳0ヶ月から預けられる!

ベビーシッターは、シッターを派遣する会社によって違いがあるものの、0歳0ヶ月から預けることが出来ます。保育園や託児所などほかに子どもを預けられる機関は、子どもが6ヶ月以降になってからしか預けられないところがほとんどです。そのため、生まれて間もない新生児のシッティング依頼をする方は意外に多いです。しかし、新生児はデリケートで特別な配慮が求められるため、経験豊富なベテランのシッターがお世話をします。

派遣会社であれば経験豊富なシッターを選んでくれますし、フリーでしているところでも経験が浅い場合は年齢の下限を1歳以降に設定していることが一般的です。ベテランや有資格者は0歳0ヶ月から対応可能としており、子育てに対するアドバイスを聞いたら色々と教えてくれるので初めて子どもを授かった人は勉強になると思います。また、出産後すぐに仕事復帰をしない方でも出産後は体調を崩しやすく無理は禁物です。産後8週間はゆっくりしておくことが求められるので、家事や子育てを含めてベビーシッターを利用することをおすすめします。

また、沐浴や調乳など新生児ならではの世話が発生するため、オプションにしている会社もあります。新生児は細心の注意を払う必要があり、様々な知識や経験が求められるため、通常よりも費用が高くなる場合があります。そのため、ベビーシッターを利用される前にしっかりと確認をして納得してから利用するようにしましょう。

Filed under: シッター, 二宮, 生活/暮らしTagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website