通販サイトにアプリを導入するとリピート率が向上

by:

九州焼肉セット食品/飲食

最近話題になっているのが通販サイトのアプリで、通信状況に依存しない良さがあります。ウェブサイトの場合、常にサーバとの通信が必要になりますが、アプリならオフラインでも通販サイトを利用することが可能です。動作が軽快なのも魅力で、ウェブサイトと比較すると表示速度や操作性に優れていて高いユーザビリティを実現することができます。デザインや画面遷移の自由度も高く、ウェブサイトがデザインや画面遷移の面で制約が多いのに対し、アプリは自由度が高いメリットがあります。

ホーム画面からワンタップで起動できるのもメリットで、アイコンのホーム画面から素早く起動することが可能です。通販サイトへのアプリ導入の最大のメリットは、常にホーム画面にアイコンがあるので利用者から存在を認知してもうことができ、リピート率の向上に寄与するところです。プッシュ通知を活用してポイントアップの日を知らせたり、タイムセールの予定時間を発信すれば来店率アップにつながります。雨が降った日限定のポイントアップクーポン配信や、来店客数が芳しくない時は突発的なタイムサービスを提供することもできます。

プッシュ通知をうまく使うことで、お客さんの反応を良くできるのが魅力です。メルマガやサイトのニュース欄と比較すると、アプリのプッシュ通知は配信されてから行動させるという点で優れています。メルマガはいちいち開けなくてはならず、ニュース欄はサイトを訪問しないと見てもらうことができません。その点プッシュ通知なら着信すれば概要がすぐに表示されるので、興味を引く見出しを即座に見てもらうことができます。

メルマガはメールの着信に気付いて開いても読まずに閉じることが多いのですが、プッシュ通知は中身が通知とともにホーム画面に流れてくるので無意識のうちに読んでしまうのが大きな強みです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です