通販サイトにアプリは必要なのか

by:

業務用食品/飲食

近年では、低価格でも利用できる機種が増えたことから、通販で買い物をする際にパソコンよりもその場で起動しやすいスマートフォンから手続きをする方が増えています。パソコンの場合は、画面が大きく商品や説明が見やすいのですが、サイトを開くのにブラウザを起動させなければならず、手間や時間がかかり面倒に思う方も増えているのでしょう。通販のアプリがあれば、スマートフォンからサイトを開くのにブラウザを起動させる必要がないため、非常に便利です。気に入って何度も購入するリピーターを囲い込む効果もあり、顧客の利便性のためにも、アプリの開発が望まれています。

通販アプリを導入すると様々なメリットがあります。導入した顧客には、画面にアイコンが表示されるのでサイトを宣伝する効果があります。会員登録をした顧客にはメールで通知をすることなく、プッシュ通知を送信することで自動的に情報を知ることができます。顧客がわざわざメールで確認しなくてもセールや再入荷の情報を得られますし、データ通信量を軽減が可能なために使いやすいです。

画面にお知らせがあったことを伝えるメッセージが表示されるので、見てもらいやすいでしょう。顧客の個人情報からデータを抽出して、特定の顧客におすすめする商品情報の通知も行えます。ターゲットを絞って効率良く伝えられるので、無駄がありません。女性向けや男性向けの商品やお得な情報であれば、性別を指定してお知らせができますし、ファミリー向けの商品であれば、既婚者の方のみに通知することも可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です